草野球に退場はあるのか?熱くなりすぎて、相手へのヤジは控えましょう。

 

プロ野球では審判の判定を巡って

審判と口論になって

選手や監督などが退場になってしまう

ケースがあります。

 

特に外国人選手に

多いような気がしますがw

 

ここで一つ疑問です。

 

高校野球、大学野球、

ましてや、私が今夢中になっている

草野球では退場は

あるのでしょうか?

 

気になったので

調べてみました。

スポンサーリンク



草野球でも退場はある!

 

結論から言えば、

草野球でも

「退場」はある

といえます。

 

審判員が有する

権限および義務は

野球規則に基づくもの

なので、

高校野球や大学野球

草野球であっても

当然効力があるといいます。

 

プロフェッショナルとアマチュアとで

規則の適用方法に違いがあるルールがある他、

プロ・アマともそれぞれが所属する団体によって

または、

プロやアマによって

大なり小なり

規定の違いはあります。

 

ですが、

公認野球規則に基づいてプレイを

行う事そのものは

日本の野球団体すべてに

共通する事項となります。

 

プロやアマで特に定めた事項以外は

全て公認野球規則に従って

取扱いを行う

といわれます。

 

草野球で退場となるようなケースは?

「特に悪質な規則違反」

「暴言に値する野次を

飛ばすなどの反スポーツマン行為」

が該当します。

 

を行った選手や監督等に対し、

審判員は

野球規則9・01(c)に基づいて

以上のような行為を行った者を

試合から除く権限が与えられています。

 

そのため、プロに限らず、

高校野球、草野球やリトルリーグ

であっても、

 

審判員が

選手や監督等を試合から除くことができる

いわれています。

なお高校野球の事例ですが、

高校野球は「教育の一環」の側面もあり、

選手が試合中に退場処分を受けることが

対外試合禁止や監督の謹慎処分に

関係してきます。

 

そのような要因により

インターネット上で

「高校野球退場」についての内容は

書かれてありません。

 

ただ、悪質な行為による没収試合はありました。

いずれも現在の高校野球の大会の体制が

定着する以前の不祥事です。

以下引用となります。


・1959年7月29日 西中国大会 島根県予選準決勝
大田高校 対 大社高校
→前日の日没コールドとなった試合をめぐって紛糾、再試合を行うも大社高校側が納得せず選手を守備につかせなかったため没収試合


・1969年7月25日 長野大会 1回戦
長野高校 対 丸子実業高校
→延長11回オモテの3塁線への安打をめぐって丸子実業側が審判団に抗議、ファンがスタンドになだれ込んだめ試合が中断、判定が覆らず試合を再開するも日没コールドによる引分を狙って丸子実業側が遅延行為に至ったため没収試合。その後暴動に発展し、高校野球史上最悪の不祥事となった。丸子実業は2年間の対外試合禁止処分(実際の処分期間は11ヶ月)。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E6%A3%84%E8%A9%A6%E5%90%88#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E9.AB.98.E6.A0.A1.E9.87.8E.E7.90.83

 

スポンサーリンク



草野球のヤジは味方だけにしましょう!

 

ヤジの考え方については

元PL学園出身で巨人でも

活躍した桑田さんが

言及しています。

そのコメントと

ネットの声をまとめたものが

YOUTUBE上に

ありましたのでお時間ありましたら

一度ご覧ください。

 

 

草野球チームのヤジは

相手チームには厳禁だ

個人的に思っています。

 

草野球が継続していくためには

横の繋がりがどうしても必要です。

 

地域の大会なら、尚更だと思います。

審判の方々も平穏に

運営していきたいでしょうし、

 

悪いイメージを与えてしまうと

練習試合は行えなくなってしまいます。

 

なにより草野球で一番むずかしい

「存続」が揺らいでくる原因にも

なります。

 

詳しくは以下より

↓ ↓ ↓

草野球で一番むずかしいことは?

適正人数など

 

 

ベンチの空気が悪いチームには

誰も入部したがりません。

 

逆にベンチが良いムードのチームだと

「あのチーム楽しそうだな・・・」

「あのチームに入部すればよかった」

と思われます。

 

チームへのヤジも

もちろんほどほどにしてくださいw

 

傷付く人もいます。

 

それを笑いに変えてくれる人が

一人でも多くいるチームは

良いチームといえる

のではないでしょうか。

 

最後に

 

草野球こそ

最低限のマナーが

どうしても必要です。

 

私設リーグを運営して

審判もチーム内で出している場合は

尚更ですよね。

 

いちいち審判に文句つけるのは

ダメです。

 

審判の素人がやっているのですから

ミスはつきものです。

 

もちろん審判の資格を持っている方も

人間ですからミスはあります。

 

大切なのは、

不服な判定をされた時に

いかにポジティブな気持ちに

切り替えるか

ということです。

 

これは野球のどのプレーでミスしたことでも

いえますね。

 

ヤジではなく

選手がミスしたときに

ポジティブになれるような

声掛けをしていきたいものですよね!

 

最後まで

お付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク